趣味全開

とりとめのない趣味日記

一人暮らしのお供

どうもこん〇〇は あおまるです

 

ちょっと更新できて無いなーと思っていたらもう1か月も経ちそうだと気づいてビックリしてます。今回は結局断捨離してたのにまた増えちゃったアレを紹介していきます。もちろん断捨離も継続中です。ほんとだよ?

 

 

スマートホーム Google Nest Hub 導入

スマートスピーカーに興味はあったけど、インターフェースとして音声だけなのは味気ないなと感じていた時にいろいろ画面付きの製品が出てきました。その中で私が選んだのがGoogle Nest Hubです。

f:id:nyakkiman:20190721231034j:plain

画面のサイズ感がちょうどいい

Amazon Echo Show、Echo Show 5は10.1インチと5.5インチ。数字だけ見ると悪くなさそうですが、5.5ならスマホと同じだし、10.1は動画再生するには半端に小さく、リビング等に置くには存在感がかなりありそうで買わずにいましたが、こいつはスマホより一回り大きい7インチサイズでキッチンに置いてもちょうどいい感じで気に入っています。決め手は1万5千円という値段でした。出来ることやデバイスの性能を考えたら激安です。

 

色々できるのは知ってるけど、何が便利なの?

実際に使っていて便利だと思う機能をいくつか挙げてみます

  • OK Google おはよう” と話しかけると、現在の日時と今日の天気、Googleカレンダーに予定があれば予定を画面と声で教えてくれる。
  • ”OK Goole うどんのタイマー6分”と話しかけると、うどん という名前のついた6分のタイマーをかけてくれる
  • Google フォトにアルバムを登録しておくと、そのアルバム内の画像をランダムで表示するフォトフレームになる
  • スマートリモコンがあれば対応する家電を声で操作できる。”OK Google エアコンつけて”でエアコンがON

これらは”出来ること”として見た限りでは既存の機器、タブレットやケータイ、キッチンタイマーで十分です。それでも実際使ってみて良い感じだったのは、生活のいろんな事が、一言話し掛ける といった少ないアクションで出来る事。そしてそのアクションのほとんどが、「話しかける」である事も大きいと感じました。話しかけたら応えてくれるという感覚、感じは非人間相手という事を思ったより忘れさせてくれてよい感じです。音声認識、文書解釈もかなり進化していて、誤認識等はほとんど無いです。もちろん”ろっぷんはん”では通じず”ろっぷんさんじゅうびょう”と言わないと6分30秒と解釈してくれないといったような多少気を遣う所もありますが、気を遣わなさすぎる一人暮らしには却って好都合でした。

スマートホームは一人暮らしのお供として結構よい感じですが、家電の操作については別途スマートリモコンが必要です。それもつい2日前に導入して、エアコンの設定をしてみましたがそれはまた別の機会にします

それではまた

 

 

ゼルダ過去作巡り

※2019年7月5日 加筆修正

どうもこん○○は あおまるです

 

お家で過ごしたくなる季節はその人の生活スタイルが顕著に出る気がしています。私はもちろんゼルダシリーズ巡りで過ごしますが、今日はゼルダシリーズにはまった経緯や現状などを書いていきます。

そもそもゼルダの伝説シリーズ?なにそれ?という方はこちらをどうぞ

www.nintendo.co.jp

 

今まで遊んできたシリーズ作品

  1. 神々のトライフォースSFC
  2. 時のオカリナ(N64)
  3. ムジュラの仮面(N64)
  4. Breath of the Wild(Switch)

初めて触れたのは小学校の頃、当時スーパーファミコンをもっていた友達の家で見た神々のトライフォースが衝撃的でした。マリオなどの横スクロールアクションしか知らなかった私には見下ろし視点の2Dアクションが滅茶苦茶わくわくする冒険の舞台として映ったからです。

時のオカリナムジュラの仮面は立て続けに大学生時代に遊びました。これも3Dになったおかげで”リンクと一緒に冒険している感覚”で本当に面白かったです。今にして思えばこのラインナップは2D、3Dゼルダの最高傑作と誉れ高い作品ですね。

そして2017年末に買ったBreath of the Wildはゼルダシリーズに限らず私が今までやってきたゲームの中で最高の作品でした。これのおかげで”ゲームってワクワクする実体験メディアだ”という事を思い出し、いつも”ワクワクする冒険”を提供してくれたゼルダシリーズ過去作を巡る旅に出ました。Breath of the Wildの魅力を語りだしたら異常に長くなる自信があるのでやめておきますが、端的に言うと

 プレイし終わったあと、記憶を消してもう一度やりたくなる

そういうゲームです。Breath of the Wildは、いいぞ(語彙力喪失)

 

過去作巡りでクリアしてきたシリーズ作品(プレイ順)

  1. 神々のトライフォース2(3DS)
  2. 時のオカリナ 3D(3DS)
  3. ムジュラの仮面 3D(3DS)
  4. 夢をみる島DX(VC)
  5. ふしぎの木の実 大地の章(VC)
  6. ふしぎの木の実 時空の章(VC)
  7. ゼルダの伝説(初代)(VC)
  8. 夢幻の砂時計(DS)
  9. 大地の汽笛(DS)
  10. リンクの冒険(VC)
  11. トライフォース三銃士(3DS)  ※2019/7/1 クリアしました

長くなるので個々の感想は割愛しますが、ここのリストの作品はすべて2DS LLで遊びました。これだけの過去の名作が1つのハードで遊べるのは素晴らしいですね。3DSから新作ソフトは無くなり、あとはライフサイクルの終焉を待つばかりとなりましたが、これからはSwitchで過去作が遊べるようになってくれると期待しています。

 

まだ遊んでいないシリーズ作品

特に据え置き機の3作品、風のタクトトワイライトプリンセススカイウォードソードは是非Switchに移植してほしい作品です。現在この3作品をやるためにはWiiUを買う必要があるので躊躇している所です。

 

今遊んでいる過去シリーズ作品 

先週かなり久々に地元の友達Shien氏とはにわ氏に会いました。ハードやソフトの蒐集家二人と会ったら当然のごとくBookOffに寄ったわけですが、そこで買ったのがこちら

f:id:nyakkiman:20190626000522j:plain

中古で1500円位

この作品は以前に少し調べてあって、”3人で協力して遊ぶゲーム”という事で後回しにしていましたが、安いのでつい買ってしまいました。一応ダミー人形的なもの2体と一緒に一人でプレイもできるようなので、その方法で遊び始めました。

この作品は舞台はいつものハイラル王国ではなく、オシャレ好きな人々の国ドレース王国が舞台、助ける姫はドレース王国のフリル姫で、オシャレに嫉妬した魔女に呪いで全身タイツにさせられ引きこもった姫を助けるという、正直ストーリーは2の次と言わんばかりの簡単な設定です。どうやら”協力プレイ”がメインテーマで、お話よりも”遊びそのもの”を提供したいという作品みたいです。まだ遊び始めて間もないですが、ゼルダが名前含めて一度も出てきませんのでそういう事みたいですね。

  

少しプレイしてみた感想

このゲームはオンラインまたはオフラインで集まった3人が、それぞれの「主人公」を操作して、協力してステージをクリアするゲームです。一人の場合はダミー人形+主人公の3人のうち操作対象を切り替えながら疑似的に3人協力プレイをする方式になります。私は一人でダミー2体分を動かすボッチモードでやっているのでこのゲーム本来の遊び方と異なりますが、中々面白いです。

f:id:nyakkiman:20190626020812j:plain

高さの概念のある2D 2.5D?見下ろし3D?

操作方法や視点はいわゆる2Dゼルダ(俯瞰視点で上下左右にキャラを動かす操作)ですが、操作中キャラ+2キャラ分の配置を考えたり、トーテムポールのようにキャラを頭に乗せて戦う高さの概念もあり、見下ろし3Dの感覚が必要で楽しいです。2Dまたは3Dゼルダのどちらかしかやった事が無い人にはかなり新鮮に映ると思います。

ただ、単純に3キャラ分操作するのが難しいので、オフラインで一人でやるにはオススメできるかと言われるとあまりできません。

 

※2019/7/1 クリアしたので追記

コンセプト通りにインターネット接続してオンライン3人協力プレイするのが一番楽しいですが、オンラインでも一人用オフラインでもステージは同じなので、協力プレイと一人用オフラインを上手く使い分けるとより楽しめると思います。

例えばずっとプレイヤーを追いかけるようなボスと戦う時は、一人用オフラインが良いです。一人操作モードでは、操作していない2キャラが無敵になる(崖から落ちた場合はダメージが入る)ので、これを利用して未操作キャラを囮に使って背後から攻撃する事でボスが楽に倒せます。

逆に同時にスイッチを押したりするギミックが必要なところでは、一人ではほぼ不可能なところもあるので3人協力プレイがおすすめです。ですが一人用オフラインでも妖精の力を借りてステージをスキップする事が可能なので、オンライン接続できないからといって完全に詰むことは無いように設計されています。このあたりのデザインはとても関心しました。こういう工夫や考え方は私のようなシステム屋にとっては非常に参考になります。

 

やるならどれ?

ゼルダシリーズは初めて、あるいは久しぶりという方にはオススメがあります。普段の食事などで、美味しいものを先に食べるタイプなら最初にやるのはBreath of the Wild一択です。逆に美味しいものは最後にとっておくタイプなら、神々のトライフォース時のオカリナをやってからBreath of the Wildと行くのがオススメです。

 

Breath of the Wild・時のオカリナ神々のトライフォース以外であれば、(据え置き直近3作品をやっていない私が言うのもなんですが)風のタクトトワイライトプリンセススカイウォードソード辺りがよさそうです。っていうか私がやりたい!一つもやってねぇ!

携帯機の作品も、というのであれば間違いなく神々のトライフォースをオススメします。

 

ゼルダの伝説シリーズ 一度は触れてみて下さい。 それではまた

2年間のダイジェスト その2

どうもこん○○は あおまるです

 

前回に引き続き、この2年間のダイジェストをお送りします

 

メイドインアビスにハマる 2017年8月

会社の同僚に勧められてマンガを見て大ハマリしアニメ放送中という事で芋づる式にアニメを見るようになり、2017年中はアニメと映画見て過ごしてました。

 

15年ぶりにやったゼルダで覚醒! 2017年末

甥っ子のためにNintendo switchの争奪戦に参加した流れで色々調べていたところ、ゼルダのトレーラーを見て泣きそうになり、直感で「買わないとずっと後悔する」と思い自分の分も購入。初めてやった神々のトライフォース時のオカリナの記憶が蘇って、ここからはゲーム熱(特にゼルダ熱)が再燃。2018年からはゲーム(というかゼルダ)メインでした。

youtu.be

youtu.be

Breath of the Wildを遊びながら、ゲームから離れていた間の過去作もやりたくなり、2DS LLまで購入。過去作巡りしてました。

 もちろん今でも過去作巡りは継続中です。まだ遊んでないタイトルは風のタクト4つの剣4つの剣+・ふしぎのぼうしトワイライトプリンセススカイウォードソードトライフォース三銃士 ゲームボーイアドバンスWiiUを手に入れたら引き続きこれらを遊んでいきます。これからはこのブログでもゲームの話題を出して行きますのでよろしくおねがいします。

 

XJ6にまた乗り出した 2018年2月

ずっと乗っておらず、降りることも考えていたバイクですが、2018年の3回目の車検は通して、2020年の4回目の車検までに乗り換えか降りるか決める事にしました。要はペンディングです。思い返してみれば、ちょうどこのブログを始めた2015年がバイクからロードバイクに中心が移っていった頃でした。

f:id:nyakkiman:20190619221433j:plain

年に1回というあまりにも少ない給油回数の年も。申し訳ない・・・

今年に入ってやっとタイヤ・クラッチワイヤ・スロットルワイヤ・スプロケ・チェーンと重要なパーツを交換リフレッシュしたので、今後は車載動画増やして行きます。

f:id:nyakkiman:20190619232640j:plain

美味しいものもツーリングの醍醐味ですよね

 

それではまた 次回はテーマ未定です

2年間のダイジェスト その1

どうもこん○○は あおまるです

 

書く内容の順番が前後してしまいましたが、この2年の出来事をまとめてみます。特に大きな出来事は無いですがつらつらと書いていきますのでお暇でしたらお付き合い下さい。

 

ぐるっと浜名湖ツーリズムに参加 2017年3月

私の友人であり恩人でもあるN氏に誘われて、浜名湖を一周するイベントに参加しました。このイベントは今でも続けて参加していて、2年目まではN氏と二人で、今年はN氏の知り合いのJOEさんと一緒に3人で走りました。このイベントはレースイベントでは無いので私のようなマイペースゆるーり参加の人間でも怖気づく事なく参加できるイベントで気に入ってます。

f:id:nyakkiman:20190618230640j:plain

殿様マウントにくじけた名残が頭の上に・・・

f:id:nyakkiman:20190618235431p:plain

文字通り浜名湖を左回りで一周します。

f:id:nyakkiman:20190618235618p:plain

80kmと初心者のロングライドにちょうどいい距離

ロードバイク乗らない方には80kmと言うとすごい距離のように感じられますが、チェックポイントごとに名物がふるまわれ、観光気分で走れます。仲間と一緒ならアッという間に走り切れますし、もっと短いファミリーコースもあるのでロードバイククロスバイク初心者にもやさしい良いイベントだと思います。 

 

ワンイチに挑戦 2017年6月

浜名湖一周の後に前から挑戦してみたかったワンイチに挑戦しました。ワンイチとは東京湾一周の事で、浜名湖のようにある所(湖や湾など)を一周する系列のコース設定です。他には琵琶湖一周などが比較的有名です。

f:id:nyakkiman:20190618232848p:plain

神奈川ー千葉は東京湾フェリー

f:id:nyakkiman:20190618233333p:plain

この時が1日の走行距離最長記録でした

海沿いを走るので基本的に景色が良く、特に富津岬の眺望は最高でした。バイクで行ってたらここまで記憶に残ってなかったと思います。自分の足で行ったという達成感もあり感動しました。

f:id:nyakkiman:20190618234255j:plain

富津岬の眺望は一度は味わってほしい



続きは次回 それではまた

 

ロードバイクの買い取りってどうなの?

どうもこん○○は ニャッキ改めあおまるです。

多分昔の名前で出てはきませんので今後ともよろしくおねがいします。

今回は私の最初のロードバイク FELT F75 2015年モデルを店頭持ち込みで買取してもらった話です。

 

 

査定してもらったもの

今回買い取ってもらうのはロードバイク車体と、車体掃除ついでに整理して出てきた各種用品です

f:id:nyakkiman:20190616223825j:plain

ちょっと探しただけでそこそこ出てきました。

f:id:nyakkiman:20190616224012j:plain

105の50−34チェーンリングとULTEGRAの165mmクランクアーム


中古の買い取りってどういう手順なの?

今回頼んだのはサイクルワンダーという中古自転車買取&販売のお店で、店頭に持ち込みで買取してもらいました。もちろんお店や買取方法によっても方法が違うと思いますのでここでは一例のご紹介です。あくまでご参考まで。

 

0,防犯登録を解除しておく

売るときに登録解除は必要なので必ず事前にやっておいて下さい

 自転車を扱っているホームセンターなどに登録解除したい自転車を持っていけば、防犯登録解除の手続きができます。私が行った所ではその場で登録解除のハガキを貰って必要事項を記入しました。

 必要事項を記入したら控えとハガキを貰えるので、ハガキに切手を貼ってポスト投函します。控えは買い取りに出すときに必要になるので、買い取りまで保存しておきます。

 防犯登録シールを剥がすのを忘れずに。防犯登録シールは剥がすと跡が残るのでパーツクリーナーなどできれいに落としておきます。

まとめると

  • 自転車取扱店に自転車を持っていって防犯登録解除したいと伝える
  • 用紙(ハガキ)に必要事項を記入して、貰った控えは保管する(売るときに必要)
  • ハガキは切手を貼ってポストに投函
  • 車体に貼ってある防犯登録シールを剥がす

となります。

 

1,お店のwebページで事前に査定してほしい品物を登録する

公式ページに買取査定を依頼したい品を登録するフォームがあるので、必要事項を入力します。データの添付もできるので、私は品物の写真を添付しておきました。

 

2,事前査定の結果がメールで届く

品物を登録したら、事前査定の結果がメールで届きます。今回は車体はおおよそ予想通り、パーツの方は思いの外高かったのですぐにOKの返信をしました。

 

3,お店に持ち込む

あとはお店に持ち込んで現物を確認しながら査定してもらいます。今回はメールで事前に日付を伝えておいたせいか、5分もかからず査定が終わって非常にスムーズに話が進みました。

 

見積もりと実際の査定

見積もり金額は言えませんが、パーツは事前見積より少し下がり、車体は事前見積と同じ金額で買い取りしてもらえました。チェック箇所は作動部分の動き(ハンドル、ブレーキ・シフトレバー、前後ディレイラー等)と傷の状態でした。クランクアームの傷はチェックされていたので、減額はその辺りかもしれません。

 

自転車の買い取りを依頼してみた感想

手順としては店舗の買取り手順は特に難しくなかったのですが、防犯登録の解除は工程が多くて面倒でした。ここはどうにもならないので我慢するしかなさそうです。

金額という面でみれば店舗買取を依頼するより、自分でオークション出品する方が高く、ある程度納得行く値段で売れると思います。ですが自転車は命に関わる事もある乗り物なので、金額よりもオークション出品に関するリスクの回避を重視して店舗での買取りを選びました。お店からの提示金額も、元々期待していなかった自分にとってはむしろ少し高いくらいだったので十分満足できました。

コミュニケーションという点では顔の見えない相手と取引するよりも店員さん相手のほうが良かったです。オークションでは文字でまともに会話ができないような人に落札される可能性もあるのでそういった無駄な心配をしなくて良いのも利点だと思います。

 

今回初めて自転車の買取りを依頼してみましたが、全体的に満足して取引できました。自転車を売りたいと思った時に、その人のスタンスが 手間とリスク回避>金額 であれば店舗、手間とリスク回避<金額 であればオークション等で売るのが満足度が高そうだと感じました。

 

今回いろいろと買い取って貰ったので、こんな状態が

f:id:nyakkiman:20190617003559j:plain

買取り直前の様子 これはひどい

 

こんな風に

 

f:id:nyakkiman:20190617004053j:plain

片付いたなぁ(白目

いやーサッパリした・・・・気がする

断捨離

ご無沙汰しております こん〇〇わ

2年も経ってしまいましたがブログ再会します

 

ブログ再会の経緯

凝り固まった思考や行動習慣を変えて、もっと自由に考えて発信する練習をしようと思ったらブログを再開するのが一番手っ取り早いなぁと思った次第でございます。

 

なぜ断捨離?

行動習慣を変えるために普段の身の回りの事・物に色々注目してみたら、まず物の多さが目に付きました。新しい事始めるなら、整理してスッキリしたかったんです。

  

断捨離対象

制限なし。でも主に趣味関連だと思われます

 

断捨離対象その1 ロードバイク

プロフに書いてある最初のロードバイク、FETLのF75を手放します。

簡単に整備はしましたが、ほぼ清掃しただけなので割愛

f:id:nyakkiman:20190615001437j:plain

悪くないですが私にはフレームが硬過ぎました

 

家から近いという事で、中古買取・販売のお店サイクルワンダーに持ち込みます。中古買取の様子は次回以降まとめます

 

ではまた、ヨロシクオネガイシマス

平日寝不足で土曜日に寝坊したならライドじゃなくてメンテすればいいじゃない

先日報告した通り今は仕事の密度が非常に高く、土日はSAN値回復と家事でほとんどが終わってしまう日々。

やっと連休になったのでロングライドしたい所ですが、日々の足が最優先という事で通勤号のメンテをしました。

 

本日のメニュー

・ノーブランドのカンチブレーキVブレーキに交換(前のみ)

・ブレーキワイヤー全交換

 ・シフトワイヤー全交換

 

f:id:nyakkiman:20170319005459j:plain

 

負荷がかかっているのか、前シフトのアウターケーシングがボロボロ。後ろも割れそう

f:id:nyakkiman:20170319005554j:plain

 

どうやらアウターが長すぎて、ハンドルを切った時に動きすぎている模様。

f:id:nyakkiman:20170319010155j:plain

 

とりあえず前ブレーキ交換から始めていきます。ブレーキとワイヤーを撤去

f:id:nyakkiman:20170319010639j:plain

f:id:nyakkiman:20170319010852j:plain

 

交換するのはDEORE

f:id:nyakkiman:20170319011138j:plain

 

途中経過は・・・いつも通り撮り忘れましたw

元がノーブランド品?だったものの、ブレーキ台座にポン着けできました。

f:id:nyakkiman:20170319011319j:plain

 

もしカンチブレーキからVブレーキに交換する方がいらしたら買う前に交換できるかどうか調べた方が良いと思います。調べる、というのは写真のようにフォークのブレーキ台座の位置やサイズもそうですが、ブレーキレバー側にケーブル引きしろ切り替え機構(V⇔カンチ・キャリパー)が付いているかどうかが重要です。切り替え機構が付いてないままVブレーキにしてはいけません。

 

リアブレーキとシフトのケーブル入れ替えは特別変わったこともなく難しくないので割愛。SHIMANOは部品展開図や手順書を公開してくれるので読めば作業できる(自己責任)ので最高ですね。この辺の感覚はバイク乗りでサービスマニュアルを欲しがる方には分かってもらえると思います。

f:id:nyakkiman:20170319013929j:plain

シフトレバーから出るアウターは短くしました(ちょっと短過ぎたかも)

f:id:nyakkiman:20170319014527j:plain

 

改めて比較

 

作業前

f:id:nyakkiman:20170319005459j:plain

 

作業後

f:id:nyakkiman:20170319014818j:plain

 

ちょっとフロントブレーキワイヤーが浮き気味になってしまいましたが安全第一という事で。作業後の確認段階ではVブレーキの効きは適度で良い感じでした。

 

まだまだ通勤号は換えたいパーツも多々ありますが、徐々にやっていきます