読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味全開

とりとめのない趣味日記

タンタンメンを求めて勝浦へ その3

さて、一人帰宅となったわけですが、何だか体も重いし時間も11時半過ぎ。

とにかく少しでも戻って一番近くのコンビニで補給です

結局昼飯はコンビニおにぎり2つになりました

  

昼飯を食べている間も気温はみるみる上昇、日差しもイタイくらいです。

左足も休めたいのでおにぎり2つをゆっくり食べつつ、財布の中身もろもろ確認。

 ・SUICAの残金が1000円強

・現金が4000円強

輪行袋持ってない

スマホはあるが携帯「電話」が無い。(バッテリーもほぼ無い)

・フェリーは往復買ってあったのでなんとかなる

・ひざは曲げ伸ばしすると痛いが、ピンと張ったまま歩くのは大丈夫

 

この状態なら、途中で輪行袋を買って

SUICA自動チャージで金谷まで行ければなんとかなりそうだと判断

 

道中探しながら走るものの、「自転車屋」が見当たりません

鴨川でスポーツ用品店を見かけたものの、真っ暗で営業していない様子

近くに自転車と原チャリを扱うお店もあったがこちらも閉店の様子

(今になって思い出せば、はっぴ姿の方を朝方に見た気がするので

もしかしたらお祭りか何かだったのかも)

そういえばAEONの看板があったと思い出して、寄ってみたのですが・・・・orz

 

この後は(来た道なので覚えてる)自転車屋はまずなさそうだったので

なんとか左膝をケアしつつ、だましだまし自走で帰る方針に変更

AEONの隣にマツキヨがあったので、 輪行袋に充てる予定だったお金で

膝サポーター購入

  

サポーターを付けると歩きやすくはなったが・・・漕ぎづらいじゃねーか!

なんか役に立ってなさそう(却って邪魔)だったけど、緩めにつけて金谷港行きを再開

そしてここでやっと「クリートなんだから左足は放り出して、右足ペダリング

最低限の推進力出せば帰れるんじゃね?」という発想に。

 

もうどう見られようと関係なしです。右足ペダリングと慣性で鴨川の市街をノロノロ進んでいくと・・・・

 

行きはあんなに楽しかった「信号のほとんどない程々の勾配の坂道」が地獄に!!

←が帰り道です

 

・・・もう言葉無しです。途中でもう左足は曲げるのすら困難に。

途中の上りは自転車降りて、押し歩きました。

 

なんとか金谷港に到着。フェリーでは以前に薬局で買った携帯サイズのバンテリンを塗りたくって、サポーターはきつめにして固定。そのおかげか久里浜で恐る恐るペダリングしてみましたが

踏み込むまで出来ずとも、回す程度なら出来るまでに回復。

それでもまだ先は長いのでやっぱり右足オンリーペダリングと併用してなんとか帰宅

 

 

今度からロングライドでは輪行袋や財布など、備えを強化することにします。

 

ロードバイク乗り始めて、一番辛い一日でした

でも、楽しかったです!

 

あ、そうそう やっぱり目的は代理でもいいから達成したかったんで

夜メシはこんな感じでした。

f:id:nyakkiman:20160914184843j:plain

 

 

勝浦式じゃなくて悔しいです!!